オススメ記事5選

生命保険、医療保険 月額11598円
自動車保険補償内容変更 効果額年間6万円
携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)
iPhoneBuyerJapanで使用済みiPhone5を21200円で売却
預入、引出、振込手数料を絶対に払わない方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信費節約術まとめ

私が実践した通信費に関する節約術をご紹介。

携帯電話通信費

 ・携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)
   スマホ、ガラケーの2台持ちにより携帯電話通信費を劇的に安くする方法を解説。

 ・BIGLOBE LTE・3Gでスマホ通信費を大幅に削減 効果月額4000円程度
   スマホのLTE通信料の節約法を解説。


スマホ売却

 ・iPhoneBuyerJapanで使用済みiPhone5を21200円で売却
   スマホを高値で売却する方法を解説。


自宅ネット通信費

 ・プロバイダー料金 年間効果8400円
   私が利用している激安プロバイダをご紹介。


スポンサーサイト

BIGLOBE LTE・3Gでスマホ通信費を大幅に削減 効果月額4000円程度

ドコモやau、ソフトバンクのスマホでネットをする場合月々使い放題で5000円前後のプランに入る必要があります。
しかしここから通話のみ無くすだけで劇的に通信費を下げることができます。
方法は簡単。simフリースマホorドコモスマホを用意して、BIGLOBE LTE・3Gと契約するだけです。

BIGLOBE LTE・3Gですが、プラン決定、契約の上、simフリースマホやドコモスマホにsimカードをさせば、
決まった通信量分ネット接続ができるサービスです。
(対応スマホ端末は動作確認端末一覧でご確認ください。)
同じようなサービスが他で出ていますが、通信の速度、安定性、通信量、料金で他サービスを圧倒しています。
通信速度安定性ですが、ドコモ通信網を利用しておりLTE接続できますので携帯会社のスマホネット通信と変わりません。
契約前はかなり疑っており、解約違約金が発生しないので試しに1ヶ月契約してみたところ、
携帯会社契約のスマホ通信と全く遜色なく使用できたので、携帯会社スマホのネット通信を解約しました。

料金に関してはリンク先にあるようにいくつかのプランから選べます。
すでにスマホを使用している方は自分の過去の通信量を確認して適切なプランを選んでください。

1人で使用する場合は通信量に合わせて選択するしかありませんが、家族で複数使用する人がいる場合は、
スタンダードプラン(7GB/月)がオススメです。
スタンダードプラン(7GB/月)は7GBを3つのsimカードで共有できます。

3人で使用すれば1人あたり2.33GB使用できます。
価格は3790円を3人で分けるので1人あたり1263円となります。
こうすればライトSプランの1505円より安い金額で尚且つ通信量も0.33GBほど多く使えます。

2人使用の場合は1人あたり3.5GB使用でき価格は1人あたり1895円です。
ライトプランMプランより1000円程安い金額で尚且つ通信量も0.5GB多く使えます。
またsimカードが1枚余るのでタブレットなどで活用することもできます。

スタンダードプラン(7GB/月)の注意点は以下のとおりです。
・simを共有できるのは家計を共にする家族間のみ
 ただし離れて暮らしている家族でも仕送りなど援助していればOKです(カスタマセンターで確認しました)
・途中で他プランからの変更やsimカードを途中から3枚に増やす場合手数料3000円がかかります。
 はじめからスタンダードプランにしてもsimカード1枚を選んでしまうと無駄に費用がかかるので、
 はじめからsimカード3枚を選択しましょう。

私と妻の場合過去のスマホ通信量が1GBを超えることがなかったのでエントリープランで月額900円で済んでいます。
家で使用するときにwifiを利用している人は同じように1GBも行っていない人が以外に多いと思います。
通話も含めた携帯契約内容は携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)をご参照ください。

また開始月は月額無料ですのでできるだけ月初めに契約して下さい。

まとめ
 BiglobeLTE/3Gメリット
 ・通信速度、安定性が携帯会社スマホ通信と同レベル
 ・使用量に合わせて料金が選べ価格帯が非常に安い
 ・simカード3枚で家族で通信量を分け合える
 ・携帯電話のような契約年数縛りがなくいつでも解約できる
 ・開始月は無料
 BiglobeLTE/3G契約の気をつける点
 ・simカードを増やす場合手数料3000円がかかる。必要な場合は最初から3枚にすること
 ・事前に動作確認端末一覧で使える端末を確認すること。
 ・開始は月初にすること。ただし、simが届いてから1ヶ月以内に契約しないと無効になる可能性があるので注意


契約方法
 公式サイト
  「BIGLOBE LTE・3G」のリーズナブルなプラン

 Amazon(私が契約した時はAmazonのキャンペーンで1620円で購入出来ました)
  ビッグローブ BIGLOBE LTE・3G microSIMカード
1.上記どちらかから申込、購入を行う
2.simカードと契約用資料が届く
3.ネットから契約申込を行う
4.即時使用開始

携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)

月々かかる出費で金額に対してサービスが釣り合っていないと常々感じていた携帯代にメスを入れました。

【変更前】
 私は通話専用ガラケ、ネット専用スマホの2台持ち、
 妻は通話ネット共にスマホ1台使用で、以下の額を支払っていました。
 夫auガラケ:1928円
 夫ドコモスマホ:3173円
 妻auスマホ:7736円
 合計:12837円
 2台持ちの私の方が安い理由ですが、MNPを利用し尚且つ一括安価でスマホを購入したからです。
 一方妻は機種変で、単なる分割返済である「実質ゼロ円」でスマホを購入していました。

【変更後】
 夫婦ともに2台持ちとし、1台は通話専用ガラケ、もう1台はsimフリースマホ+Biglobe lte3Gプランにしました。
 「BIGLOBE LTE・3G」のリーズナブルなプランに関しては後日個別記事でも紹介します。
 夫auガラケ:1328円
  不要なオプションを外しました。
 妻auガラケ:1328円
  スマホ→所持していたガラケに契約変更し夫と全く同じプランに変更。
 夫simフリースマホ:972円
  Biglobelte3Gの1GB/月プラン
 妻simフリースマホ:972円
  夫と同じく。
 合計:4600円
 変更前からの差額:-8237円
 スマホのネット接続は1GB/月までです。
 家では自宅回線のwifiを利用するので外出先での使用で1GB以内に抑えればOKです。
 過去実績を調べてみると1GB/月を超えることがなかったので支障なしと思われます。

【変更に要した費用】
 夫ドコモ契約維持費:827円×8ヶ月=6618円
  解約する際の違約金を考えると最低額維持の方が安価でした。
 夫ドコモ契約変更月サポート割不適用:3300円
  腑に落ちないルールです。
 妻スマホ→ガラケに契約変更手数料:2160円
 妻simフリースマホ購入:17346円
  ドコモF-04E新品をヤフオクで購入しました。
  スマホ機種選びは当たり外れがあるので無難に私が使用しており、失敗のない機種にしました。
 妻旧スマホ残債一括返済:20560円
 妻旧スマホ売却:-21200円
  後日これ関する記事も書きます。
 Biglobe申込手数料:1620円×2人分=3240円
 Biglobe初月無料:-972円×2人分=-1944円
 合計:30080円

初期投資30080円で月額8237円安くなるので、4ヶ月で元がとれてそれ以降毎月8237円プラスとなります。

【おまけ モバイルwifiを利用しての通信費節約に関して】
 よくモバイルwifiを利用しての節約が紹介されていますが私には合っていなく採用しませんでした。
 (というか一度やったことが有り断念しました)
 私の場合まず、通話は絶対にガラケーです。
 スマホで通話にするといざという時に電池切れで使えないという事態に陥りそうです。
 ガラケーの場合一度充電すれば1週間位持ちますのでそのような心配はいりません。
 そこでもう一台ネット専用スマホを持つのですが、モバイルwifiにすると計3台持つことになってしまいます。
 常時持ち歩ける限界は2台です。
 更にモバイルwifiは常時電源を入れておくとすぐに充電がなくなるし、
 かといって使用するたびに電源を入れると面倒くさすぎて使う気がなくなります。
(最近のものはそんなことないのですかね・・少なくとも私が試した2年ほど前はそうでした)
 そんなこんなで今回は自分の使い方にあった内容で月額を大幅に下げられて大満足です。

プロバイダー料金 年間効果8400円

一般的に家庭用インターネットの利用料はフレッツ、コミュファなどの回線利用料+プロバイダー料の合計額のことを言います。
回線に関してはフレッツが主流で住んでる地域などによってある程度絞られてあまり選択肢は多くありません。
一方プロバイダーはocn、ビッグローブ、ソネット、ニフティなど数多く存在します。
回線利用料に比べて金額が低いのであまり気にしていない人も多いかもしれませんが、毎月払うものですので月額が低くても長い目で見れば大きな金額になります。

元々月額1200円のプロバイダーを利用していましたが、月々500円の
BB.excite
に変更しました。
これで月々700円、年間8400円の節約になります。

今ならキャンペーン中なので6ヶ月は更に200円引きです。
ちなみに回線は変更せずにフレッツ光のままです。

プロバイダーは各社でつながりやすさや速度が違うのでそこにこだわる人は注意が必要です。
変更前にプロバイダーより若干遅いような気はしますが、私の場合ADSLに時代から快適に使えていたので、全く問題ないレベルです。
まあ多少遅くても光回線ですから。

 | HOME | 

プロフィール

Author:fc2user13659w


カテゴリ

未分類 (0)
無駄を省く (4)
クレジットカード (2)
保険 (10)
価格調査 (5)
税金、公的制度、補助 (8)
水道代 (4)
通信費 (4)
ネットで稼ぐ (3)
家計簿 (14)
節約購入方法 (4)
売却 (2)
その他節約 (6)
車 (3)
収入 (7)
雑記 (2)

最新記事


リンク

男の節約ブログ(チラシ)の裏

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節電・節水・節ガス ブログランキングへ

保険 ブログランキングへ
JRANK人気ブログランキング

検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


広告


月別アーカイブ


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。