FC2ブログ

オススメ記事5選

生命保険、医療保険 月額11598円
自動車保険補償内容変更 効果額年間6万円
携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)
iPhoneBuyerJapanで使用済みiPhone5を21200円で売却
預入、引出、振込手数料を絶対に払わない方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリカン使用で散髪代節約 年間効果額2万円 オススメバリカン紹介

バリカンを使って自分で散髪。数々の節約サイトでもありがちな節約法です。
節約額としてはお店で切っていた時は5000円/3ヶ月でしたので2万円/年です。

私はバリカンで坊主スタイルにしてからはや3年が経過します。
節約額以外でもメリットは多いです。
清潔感がある、夏場蒸れない、お店でやるより時間がかからない、自分の好きなときにできる、等。

恐らく、坊主にする勇気が出ない人も多いと思います。
私も最初はそうでした。ただやってみると上記のようなメリットばかりでやめられなくなります。
手触りが気持ち良いからと女性に触られたりもしますよ^^

これから始めてみようという方にはPanasonic カットモード(ナチュラルアタッチメント付 水洗い) 白 ER5204P-W【HTRC3】をオススメします。
価格ドットコムの価格推移を見ていただければわかるように今現在価格が半年ぶりくらいに底値に近くなっています。
私はこの値下がりをずっと待っており、今が買い時だと思い購入に踏み切りました。
それまでは以前買った水洗いできないタイプを使用していましたが、しっかり洗えないので若干ストレスを感じていました。
カット性能は抜群、水洗い可能でお手入れが簡単、充電して使える、と良い所だらけで2700円という低価格、かなりお値打ちです。
この製品ですが、後継機が最近発売されました。その影響で価格が下がっているというのは有りますが、
生産も停止しているので、そのうち買えなくなったり、品薄で値上がりする可能性もあります。


最後にバリカン生活の注意点を列記します。
・替刃への給油は毎回しっかり行うこと
 給油有り無しで切れ味が全く違います
・使用後、替刃はしっかり乾燥させること
 サビが出たら切れなくなります。湿気のないところで放置するだけでOK
・使用前に充電はしっかりすること
 使用中に動きが悪くなると萎えます
・シャワー出しっぱなしでカットはやめましょう
 節水のため刈り終わってから、シャワーで洗い流しましょう
・カット周期を決める
 いつでもできると思うと後回ししがちですが、自分でカットの場合伸びてくると不均一で見苦しいです
 私は1回/2週間で刈っています

関連記事
スポンサーサイト

iPhoneBuyerJapanで使用済みiPhone5を21200円で売却

携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)に伴って不要になったiPhoneを売却しました。

売却するiPhoneのスペックは以下のとおり。
 iPhone5 ホワイト
 約16ヶ月使用済
 分割返済中残額20560円 翌月全済予定
 ios7番台
 水没反応無
 付属品全部あり(使用済)
 傷殆ど無し

ネットで調べた買取店の相場は10000~25000くらいでした。
近所の店は査定してもらって取りやめが気まずいので却下(それにネットの買取店相場より安い気がします)。
オークションは相場があまり高くなかったのとトラブル防止で却下。

中古品売却の場合、状態評価がまちまちですので、送った後足元を見られて査定を下げられる危険性が有ります。
ですので買取上限額のみ記載の店は釣り宣伝とみなして却下。
買取額下限を謳っている2店に最終的に絞りました。
2店にはそれぞれ査定依頼をし、査定額とメールでの対応内容を考慮して決定しました。
今回、顔を合わせない取引ですので、対応が良いかどうかも非常に重要なポイントでした。
なにせ商品先送りですから、悪いことをしようと思えばいくらでも出来てしまうわけです。

上記基準で最終的に決めた買取店がiPhoneBuyerJapanさんです。
本体:19500円
査定~2日以内の発送キャンペーン:500円
付属品:500円
エアキャップによる梱包キャッシュバック:200円
特別増額:500円
で合計21200円で買取頂きました。
対応は常に正確迅速で、最短日程で入金もしていただきました。


iPhoneBuyerJapanでの売却方法は以下のとおり。
1.HPの買取フォームから査定申込み
2.メールで事前査定額の連絡が来る
 買取フォームへの記入内容に虚偽がなければこの額から下がることはないとのこと
3.お願いする場合郵送で商品を送る
 着払いでOKです、エアキャップ使用での梱包で200円キャッシュバック
4.メールで本査定額の連絡が来る
5.買取可否の連絡をする
6.可であれば指定口座に入金される
 否であれば送料はiPhoneBuyerJapan負担(1回のみ)で返送されるとのこと


今回は事前査定よりも増額され、auへの返済残額より高額で売却できて大満足です。
関連記事

BIGLOBE LTE・3Gでスマホ通信費を大幅に削減 効果月額4000円程度

ドコモやau、ソフトバンクのスマホでネットをする場合月々使い放題で5000円前後のプランに入る必要があります。
しかしここから通話のみ無くすだけで劇的に通信費を下げることができます。
方法は簡単。simフリースマホorドコモスマホを用意して、BIGLOBE LTE・3Gと契約するだけです。

BIGLOBE LTE・3Gですが、プラン決定、契約の上、simフリースマホやドコモスマホにsimカードをさせば、
決まった通信量分ネット接続ができるサービスです。
(対応スマホ端末は動作確認端末一覧でご確認ください。)
同じようなサービスが他で出ていますが、通信の速度、安定性、通信量、料金で他サービスを圧倒しています。
通信速度安定性ですが、ドコモ通信網を利用しておりLTE接続できますので携帯会社のスマホネット通信と変わりません。
契約前はかなり疑っており、解約違約金が発生しないので試しに1ヶ月契約してみたところ、
携帯会社契約のスマホ通信と全く遜色なく使用できたので、携帯会社スマホのネット通信を解約しました。

料金に関してはリンク先にあるようにいくつかのプランから選べます。
すでにスマホを使用している方は自分の過去の通信量を確認して適切なプランを選んでください。

1人で使用する場合は通信量に合わせて選択するしかありませんが、家族で複数使用する人がいる場合は、
スタンダードプラン(7GB/月)がオススメです。
スタンダードプラン(7GB/月)は7GBを3つのsimカードで共有できます。

3人で使用すれば1人あたり2.33GB使用できます。
価格は3790円を3人で分けるので1人あたり1263円となります。
こうすればライトSプランの1505円より安い金額で尚且つ通信量も0.33GBほど多く使えます。

2人使用の場合は1人あたり3.5GB使用でき価格は1人あたり1895円です。
ライトプランMプランより1000円程安い金額で尚且つ通信量も0.5GB多く使えます。
またsimカードが1枚余るのでタブレットなどで活用することもできます。

スタンダードプラン(7GB/月)の注意点は以下のとおりです。
・simを共有できるのは家計を共にする家族間のみ
 ただし離れて暮らしている家族でも仕送りなど援助していればOKです(カスタマセンターで確認しました)
・途中で他プランからの変更やsimカードを途中から3枚に増やす場合手数料3000円がかかります。
 はじめからスタンダードプランにしてもsimカード1枚を選んでしまうと無駄に費用がかかるので、
 はじめからsimカード3枚を選択しましょう。

私と妻の場合過去のスマホ通信量が1GBを超えることがなかったのでエントリープランで月額900円で済んでいます。
家で使用するときにwifiを利用している人は同じように1GBも行っていない人が以外に多いと思います。
通話も含めた携帯契約内容は携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)をご参照ください。

また開始月は月額無料ですのでできるだけ月初めに契約して下さい。

まとめ
 BiglobeLTE/3Gメリット
 ・通信速度、安定性が携帯会社スマホ通信と同レベル
 ・使用量に合わせて料金が選べ価格帯が非常に安い
 ・simカード3枚で家族で通信量を分け合える
 ・携帯電話のような契約年数縛りがなくいつでも解約できる
 ・開始月は無料
 BiglobeLTE/3G契約の気をつける点
 ・simカードを増やす場合手数料3000円がかかる。必要な場合は最初から3枚にすること
 ・事前に動作確認端末一覧で使える端末を確認すること。
 ・開始は月初にすること。ただし、simが届いてから1ヶ月以内に契約しないと無効になる可能性があるので注意


契約方法
 公式サイト
  「BIGLOBE LTE・3G」のリーズナブルなプラン

 Amazon(私が契約した時はAmazonのキャンペーンで1620円で購入出来ました)
  ビッグローブ BIGLOBE LTE・3G microSIMカード
1.上記どちらかから申込、購入を行う
2.simカードと契約用資料が届く
3.ネットから契約申込を行う
4.即時使用開始

関連記事

携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)

月々かかる出費で金額に対してサービスが釣り合っていないと常々感じていた携帯代にメスを入れました。

【変更前】
 私は通話専用ガラケ、ネット専用スマホの2台持ち、
 妻は通話ネット共にスマホ1台使用で、以下の額を支払っていました。
 夫auガラケ:1928円
 夫ドコモスマホ:3173円
 妻auスマホ:7736円
 合計:12837円
 2台持ちの私の方が安い理由ですが、MNPを利用し尚且つ一括安価でスマホを購入したからです。
 一方妻は機種変で、単なる分割返済である「実質ゼロ円」でスマホを購入していました。

【変更後】
 夫婦ともに2台持ちとし、1台は通話専用ガラケ、もう1台はsimフリースマホ+Biglobe lte3Gプランにしました。
 「BIGLOBE LTE・3G」のリーズナブルなプランに関しては後日個別記事でも紹介します。
 夫auガラケ:1328円
  不要なオプションを外しました。
 妻auガラケ:1328円
  スマホ→所持していたガラケに契約変更し夫と全く同じプランに変更。
 夫simフリースマホ:972円
  Biglobelte3Gの1GB/月プラン
 妻simフリースマホ:972円
  夫と同じく。
 合計:4600円
 変更前からの差額:-8237円
 スマホのネット接続は1GB/月までです。
 家では自宅回線のwifiを利用するので外出先での使用で1GB以内に抑えればOKです。
 過去実績を調べてみると1GB/月を超えることがなかったので支障なしと思われます。

【変更に要した費用】
 夫ドコモ契約維持費:827円×8ヶ月=6618円
  解約する際の違約金を考えると最低額維持の方が安価でした。
 夫ドコモ契約変更月サポート割不適用:3300円
  腑に落ちないルールです。
 妻スマホ→ガラケに契約変更手数料:2160円
 妻simフリースマホ購入:17346円
  ドコモF-04E新品をヤフオクで購入しました。
  スマホ機種選びは当たり外れがあるので無難に私が使用しており、失敗のない機種にしました。
 妻旧スマホ残債一括返済:20560円
 妻旧スマホ売却:-21200円
  後日これ関する記事も書きます。
 Biglobe申込手数料:1620円×2人分=3240円
 Biglobe初月無料:-972円×2人分=-1944円
 合計:30080円

初期投資30080円で月額8237円安くなるので、4ヶ月で元がとれてそれ以降毎月8237円プラスとなります。

【おまけ モバイルwifiを利用しての通信費節約に関して】
 よくモバイルwifiを利用しての節約が紹介されていますが私には合っていなく採用しませんでした。
 (というか一度やったことが有り断念しました)
 私の場合まず、通話は絶対にガラケーです。
 スマホで通話にするといざという時に電池切れで使えないという事態に陥りそうです。
 ガラケーの場合一度充電すれば1週間位持ちますのでそのような心配はいりません。
 そこでもう一台ネット専用スマホを持つのですが、モバイルwifiにすると計3台持つことになってしまいます。
 常時持ち歩ける限界は2台です。
 更にモバイルwifiは常時電源を入れておくとすぐに充電がなくなるし、
 かといって使用するたびに電源を入れると面倒くさすぎて使う気がなくなります。
(最近のものはそんなことないのですかね・・少なくとも私が試した2年ほど前はそうでした)
 そんなこんなで今回は自分の使い方にあった内容で月額を大幅に下げられて大満足です。
関連記事

マックカード500円分が8割引 マクドナルドを利用する人は絶対にお得

ポンパレを初めて利用する人限定ですが、マックカード500円分を100円で購入できます。
全国のマクドナルド店舗共通「マックカード500円分」を80%OFFの100円でご提供!お好きなメニューに利用できます♪
利用制限や有効期限もありませんので、今後一生マックを利用しない人以外は絶対にお得です。

ポンパレはその他にもお得な買い物ができますのでこれを機に入会してみてはいかがでしょうか。
\最大99%OFF/割引チケットのポンパレ
ポンパレはじゃらんなどでお馴染みのリクルートポイントとも連動しています。
関連記事

家から一歩も出ずに不要な本を売却

物置の奥や本棚に置いてあるだけで全く読まない本はありませんか?
節約と片付けをかねて家にいながら以下のサイトで本を買い取ってもらいました。
古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗


もったいない本舗はネットから申し込むと、梱包用の段ボール箱、ガムテープが送られてきて、
売る本を梱包してネットで引取申し込みを行うと、家まで集荷しに来てくれて、買い取ってくれます。
家から一歩も出ずに買い取りしてもらえるので、面倒くさがりの人でも簡単に売却できます。

今回50冊ほどいらない本を出して買取価格は636円でした。
タダで処分できれば儲けものレベルの本でしたので十分満足です。


以下、申込~入金までの流れです。
1.上記ホームページの買取案内資料請求フォームから申込
2.申込資料と必要に応じて段ボール箱等梱包用品が届く
3.売りたい本と必要事項を記入した申込用紙を梱包
4.ホームページの専用フォームから引取を申込
5.運送屋が引き取りに来る
6.査定額の連絡がくる
7.了承するor断る
8.了承した場合入金される。断った場合返送される(送料は自己負担)


今回金額は少額でしたが、いらないものを無料で処分できたこと、手間も殆どかからなかったことに満足しています。
節約を進めていくと色んな事に相乗効果が出てきます。
いらないものを売ったり、無駄なものを買わないため、片付け、整理につながったり、
お菓子や外食を控えることによりダイエットや健康につながったり、
税金や公的制度などを調べることにより知識が増えたりいいコトだらけです。
関連記事

コンタクト洗浄液レニューフレッシュ 最安値4141円/年

日用品は最安値を見つけてそこで買い続けるだけで常に節約になります。
今回はコンタクト洗浄液。
コンタクト用品は自分にあったものを使用しないと、病気やストレスの原因になるので価格度返しで選んでいます。
私に一番あっているレニューフレッシュの価格調査結果を紹介します。
月当たり300ml使用として年間300×12ヶ月=4200mlあたりでの金額を比較しました。

まずはドラッグストア価格から。実は増税前価格なので現在はもっと高いと思います・・。

ヘルスバンク
592円/本→6003円/年

サンドラッグ
626円/本→6353円/年

続いてAmazonからの購入。まとめ買い数量によって金額が変わります。
こちらは現在の最新価格です。

【コンタクトレンズ洗浄・消毒・保存液】レニューフレッシュ ツインパック(レニューマルチプラス)355ml×2本
500円/本→5070円/年

レニューフレッシュ ツインパック(355ml×2本入、レンズケース付)【2箱】
464円/本→4688円/年

レニューフレッシュ 355ml ツインパック×4セット
480円/本→4868円/年

レニューフレッシュ 355ml ツインパック×6セット
415円/本→4437円/年

レニュー フレッシュ ツインパック (355ml*2) 12箱セット
408円/本 4141円/年

参考までにレニューフレッシュは取り扱っていませんが
メルスプランのケアプラス
6300円/年

一応ドラッグストアでも安いものを載せましたが、Amazonの圧勝です。
まとめ買いすると年間2000円程差がつきます。分母が小さいので割合にすると30%程安いですね

まとめ買いの注意点としては洗浄液には使用期限があるのでそれまでに使い切ること。
ドラッグストア等では2年近く持つ状態で売られています。
家族で使用する場合は余裕でしょうし、1人でも同様の使用期限であれば十分使いきれる範囲です。
但し、Amazonの場合見て買えないのでどうなのでしょうか。
今ある洗浄液がなくなるタイミングで試しに4本パックを購入してみます。

【2014.05.04追記】
先日ショッピングモールイオン内の中央コンタクトで洗浄液セールをやっていました。
なんと355ml×2本プラス1本サービスで計3本で1000円でした。
333円/本→3380円/年 と最安値大幅更新です。

特別セールでしたのでまた同じ値段で買えるかわかりませんが、以前もやっていたような気がするので期待大です。
今回は2セット6本購入しました。
ちなみに使用期限は約2年先でした。

MORE »

関連記事

西松屋株式優待券は今が買い時 5~6%引きでベビー用品を購入可能

以前新生児用(~5kg)用紙オムツ 最安値986円/90枚で西松屋の株主優待券について触れましたが、今が買い時ですので詳しくご紹介致します。

西松屋の株式優待券は1枚100円分で、1000円購入ごとに1枚使用できます。つまり10%引きです。
入手方法は2通りあり、株を購入して入手する方法とヤフオクなどオークションで入手する方法があります。
ヤフオクでは通常相場としては送料込で半額程度(1000円分であれば500円)で購入できます。
購入枚数は出品者にもよりますが、1000円分(10枚)or5000円分(50枚)が多いです。
半額程度で入手できますので優待券を利用すれば常に5%割引できます。
優待券の注意点としては使用期限があるところです。
1000円毎に1枚ですので無計画に購入すると使い切れなかったり、使い切るために逆に無駄な出費をしてしまう恐れがあります。
オムツなどの日用品やベビーカー、チャイルドシートなどの高額品の購入をしっかり検討した上で利用すれば問題無いと思います。

以上が通常の場合です。
今現在オークションに出回っている優待券の有効期限は今年2014年の5月31日までがほとんどです。
つまり期限切れまで1.5ヶ月に迫っているのです。
恐らく今現在まで所持している人は西松屋の株を持っていて優待券を貰ったはいいが、使用できていない人です。
ベビー用品を必要とする期間は限られていますので、そのような人が多いのはある意味当然です。
そのような使い道のない人にとって一番無駄になるのは有効期限切れで優待券が紙くずとなることです。
1000円分の優待券を使い切るには西松屋で1万円購入する必要があります。5000円ともなると5万円です。
有効期限切れが迫ってきた今、このような金額を西松屋で使う人は限られてきます。
このような理由から現状、オークションでの相場が下がってきています。

ヤフオク 西松屋 株主優待
特に5000円分の優待券は数ヶ月前であれば半額の2500円程度が相場でしたが、今は2000円を切っています。
1000円分に関しても以前は半額の500円で手に入れるためにはある程度の駆け引きも入りましたが、今は500円であれば余裕、450円程度も普通に可能です。


例えば5000円の優待券を2000円で落として5万円分購入すると、2000+50000-5000=47000円で6%である3000円引きで購入できます。
今からベビーカーやチャイルドシート、出産用グッズを購入する人であれば十分期限内に使用できますのでオススメです。


ちなみにオークションの支払いで振込手数料を取られては、節約効果がグッと落ちてしまいます。
大体の出品者は銀行振込可能ですので、以前紹介した預入、引出、振込手数料を絶対に払わない方法を参考に手数料ゼロ円で取引してください。
関連記事

2014年度家計目論見 貯蓄、収入、まとめ編

続いて貯蓄、収入に関して。

保険などに加入しての貯蓄、年額固定の貯蓄
 夫学資保険 330,790円
 妻学資保険 81,868円
 財形貯蓄保険 960,000円
 子供学費用貯蓄 400,000円

 合計 1,772,658円


手取り収入
 夫手取り収入下限 28万円×12ヶ月+45万円×2回=4,260,000円
 妻産休、育休手当 1,800,000円

 合計 6,060,000円


前回前々回の支出分も合わせて、端数をまるめてまとめると、
総支出 23万円×12ヶ月+48万円=3,240,000円
総貯蓄 1,770,000円
総収入 6,060,000円

余り額=単純貯蓄額 1,050,000円


想定外出費を吸収してこの数字を達成できるようにしていきたいと思います。
関連記事

2014年度家計目論見 年間支出編

続いて年間支払のものに関して。

自動車税 39,500円
 どうしようもない。
自動車保険 102,510円
 現在の保険会社では見直し済み。但し、次回契約で会社で団体契約している保険会社に乗換え更に数万円下げる予定。
 現状事故有&ブルー免許証だが将来的には自己無&ゴールドになりここからマイナス40,000円目標。
車検 75,000円
 15万円/2年の1年分として算出。実施段階で見直し予定。
車定期点検 17,500円
 3.5万円/2年の1年分として算出。実施段階で見直し予定。
アパート更新料 10,000円
 2万円/2年の1年分として算出。どうしようもない。
アパート保険料 11,200
 22,400円/2年の1年分として算出。どうしようもない。
町会費 6,000円
 どうしようもないが・・・。
妻住民税 100,000円
 育児休暇中なので。将来的には年間支出から切り離し予定でマイナス100,000円。
奨学金返済 54,450円
 残り数回の返済なので一括で全額返済しようか迷い中。将来的にはマイナス54,450円。
毎月端数日数分の食費、日用品、日常娯楽費 60,000円
 これらの費用は1週間単位で決めているので。ぴったり4週間=1ヶ月とすると1年は13ヶ月あるのです。

合計 476,180円

マイナス予定、目標を達成すると合計281,730円です。
半分以上が車関係です。車検と点検費用は節約の余地ありと思っていますので、この2つも下げて25万円未満を目指したいところです。
が、次回の車買い替えではもっといい車を買いたいんですよね・・・逆に想定外出費で足が出る可能性の方が高いかも・・・。

まとめ
今年度目標 476,180円で維持
短期目標 281,730円
長期目標 250,000円
関連記事

 | HOME |  »

プロフィール

fc2user13659w

Author:fc2user13659w


カテゴリ

未分類 (0)
無駄を省く (4)
クレジットカード (2)
保険 (10)
価格調査 (5)
税金、公的制度、補助 (8)
水道代 (4)
通信費 (4)
ネットで稼ぐ (3)
家計簿 (14)
節約購入方法 (4)
売却 (2)
その他節約 (6)
車 (3)
収入 (7)
雑記 (2)

最新記事


リンク

男の節約ブログ(チラシ)の裏

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節電・節水・節ガス ブログランキングへ

保険 ブログランキングへ
JRANK人気ブログランキング

検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


広告


月別アーカイブ


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。