オススメ記事5選

生命保険、医療保険 月額11598円
自動車保険補償内容変更 効果額年間6万円
携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)
iPhoneBuyerJapanで使用済みiPhone5を21200円で売却
預入、引出、振込手数料を絶対に払わない方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信費節約術まとめ

私が実践した通信費に関する節約術をご紹介。

携帯電話通信費

 ・携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)
   スマホ、ガラケーの2台持ちにより携帯電話通信費を劇的に安くする方法を解説。

 ・BIGLOBE LTE・3Gでスマホ通信費を大幅に削減 効果月額4000円程度
   スマホのLTE通信料の節約法を解説。


スマホ売却

 ・iPhoneBuyerJapanで使用済みiPhone5を21200円で売却
   スマホを高値で売却する方法を解説。


自宅ネット通信費

 ・プロバイダー料金 年間効果8400円
   私が利用している激安プロバイダをご紹介。


関連記事
スポンサーサイト

保険節約術まとめ

保険加入、見直しは単なる節約に留まらず、人生設計における非常に重要な契約の一つです。
私自身の加入検討内容を詳細まで説明しております。

生命保険、医療保険

 ・生命保険、医療保険 月額11598円
   保険加入検討の手順を説明。

 ・生命保険、医療保険見直し 手順1
   保険に関する知識をどうやってつけるか勉強法を解説。

 ・生命保険、医療保険見直し 手順2
   補償が必要になった時の必要額算出法を解説。

 ・生命保険、医療保険見直し 手順3
   補償が必要になった時の保険以外の収入算出法を解説。保険加入の際見落とされがちです。

 ・生命保険、医療保険見直し 手順4(1/2)
   子供の学費用保険選定方法を解説。

 ・生命保険、医療保険見直し 手順4(2/2)
   死亡時に備えた保険選定方法を解説。


自動車保険

 ・自動車保険補償内容変更 効果額年間6万円
   契約内容変更を解説。自動車保険で無駄を無くす方法が分かります。

 ・自動車保険 恐ろしき事故有等級 年間損失額約6万円
   最近始まった制度を解説。知らないと損をしてしまうかも。


関連記事

平日の昼食代節約 効果月額約3500円

節約するまでの昼食は会社の売店で購入しており、金額にすると250円程度でした。
一般的な外での昼食代と比べたらかなり安いかと思いますが、1ヶ月あたりに換算すると250円×20日=5000円になります。

更に安くしようと思うと弁当持参が思い浮かびますが、妻の手間がかかるので却下。
そこで昼食の購入方法と内容を見直しました。
これまでは菓子パン2個か菓子パンとおにぎり1個ずつで250円程度でした。
体重増加を気にしていたこともあり、カロリーの低いものを選び2個合計400~500kcalに収まるようにしていました。
その量でも十分満足できていましたので、1個で同じくらいのカロリーをとれる菓子パンに変更しました。
また購入先も売店から近所の激安スーパーに変更しました。
そのスーパーでは400kcal程度の菓子パンが100円以内で購入でき、安いものでは52円のものが何種類も有ります。
平均すると毎週54円のものを3日、82円のものを2日食べています。
1ヶ月に換算すると54円×12日+82円×8日=1304円となりこれまでの5000円に比べて3696円安くなりました。


栄養は朝食、夕食でしっかり摂っているのでお昼は空腹を満たす程度で十分ですので、このような形で節約出来ました。
ちなみに、毎日買いに行くのは面倒くさいので、日曜日に賞味期限に注意して、まとめて1週間分買うようにしています。
関連記事

車検費用相見積もり 効果額約34000円/2年

一般使用の場合、新車購入から3年後、以後2年おきに車検を受ける必要があります。
今回、車検時期が来ましたので、複数社に相見積もりをして、選定、実施しました。

これまではディーラーで行っており、かなり高い金額を払っていました。
車に詳しくない私はディーラーに出しておけば安心、との思いでそうしておりました。
今回、時間的余裕があったため、他社に出してみたらどれくらい安くなるのか相見積もりをとってみました。

対象車スペック
 年数:7年目
 走行距離:6500km
 排気量:1998cc
 調子:今までディーラーで高額点検をしており、部品も薦められるまま交換してきたので至って良好

ディーラー見積
 実施内容:車検+半年点検+半年毎のオイル交換
 料金:割引券を利用して約130000円
 加えてATF、ワイパー、発煙筒交換なども勧められました。これらも合わせると約16万円
 タイヤ交換はしたほうが良いが金額が高くなりすぎるので強くは勧められませんでした。

オートバックス見積
 実施内容:車検+12ヶ月点検+半年日常点検+半年毎のオイル交換+消耗品など数千円分のセット
 料金:102000円
 加えてATF、ワイパー、発煙筒、タイヤ交換も勧められました。

ガソリンスタンド見積
 実施内容:車検+12ヶ月点検+半年毎のオイル交換を自分で計算
 料金:96000円
 タイヤ交換のみ勧められました。


取説やネット情報からATF交換は除外しました。
取説に交換周期が載っていないので交換しなくても良いと思われます。
ワイパーは問題なく使用できているし自分で購入し交換したほうが安いので除外しました。
発煙筒は期限切れとのことでしたが、自分で購入し交換すれば1000円ほど安いので除外し、自分で実施しました。
これらを除外すると迷うのはタイヤ交換のみでそれ以外は必要最低限で十分との結論になりました。

業者選定ですが、オートバックスとガソリンスタンドを比較ではガソリンスタンドに軍配が上がりました。
お勧め交換部品ですが、オートバックスはよくよく調べると不要と思われるものを沢山勧めてきた上に、重要度の説明などもなかったため、あまり信頼出来ないと感じました。
ガソリンスタンドは不要なものは勧めて来なかった上に、こちらの質問に的確に答えてくれました。
その上で同条件でガソリンスタンドの方が6000円安かったです。

続いてガソリンスタンドとディーラーの比較ですが、こちらが非常に迷いました。
安心、万全のディーラーと価格重視のガソリンスタンド・・・。
エンジンオイルはディーラーであれば純正ですが、ガソリンスタンドだと汎用品です。車に合うのは純正だと思いますが、金額が高いです。
この先出来る限りこの車に乗り続けたいと思うので、万全のメンテをすべきと思いディーラーに傾きかけていましたが、タクシー運転手の義理父に、「今の国産車は皆品質がいいから、そう簡単に壊れない。消耗品をしっかり交換すれば10万キロ以上は余裕で乗れる。エンジンオイルは安物でいいから定期的に交換すれば大丈夫」とのアドバイスを受け、ガソリンスタンドに決めました。
当たり前のように数十万キロ乗っている人に言われると説得力が有ります。

ディーラーに対しては34000円安くすることができたので、その分を使って3社全てで勧められたタイヤ交換もしてしまいました。
今年、来年の2年間での車検、メンテ費用予算としては合計185000円みていましたが、ガソリンスタンドにすることで車検、メンテの96000円、タイヤ交換の34000円で合計130000円となり55000円浮かせることが出来ました。

これから自転車通勤になり車の使用頻度が減っていくので、車にかける費用は最低限にしていこうと思います。
関連記事

自転車通勤 年間効果額約6万円以上

GW明けから自転車通勤をはじめました。
元々自動車通勤で月額にして約5000円程かかっていました。
それが無くなりますので年間6万円程減となります。

私の場合それ以外にも良い効果が生まれてきそうです。
・自動車保険ですが、これまでは通勤用途だったのでブルー免許の私名義でしたが、通勤で使わなくなるので家庭使用用途になり、ゴールド免許の妻名義にできます。これで年間5000~10000円程節約になります。
・車検費用ですが、これまでは使用距離数が多いので入念なメンテが必要だと思いディーラーで実施し、半年点検などでも受けていました。
 これからは自動車を利用する頻度、距離数が激減しますので、ディーラー以外の車検、点検も1年おきに変更します。
 これで数万円の効果が出ます(詳細は別途記事にします)。
・毎日適度な運動を強制的にすることになるので健康面やダイエットに良いです。


良いことずくめのようですが、安全面では十分気をつける必要があります。
車と事故ったらかなりの確率で悲惨なことになりますので・・。
それと、今回、初期費用がそれなりにかかりました。
詳細はこちらにまとめました。
クロスバイクですがママチャリに比べると大変さ、楽しさが段違いです。
かなり急な坂でも座ったまま登れたのには驚きました。
初期費用を回収するにはかなりかかりそうですが、今のところ問題なく行けそうな気がします。
関連記事

不妊治療費助成制度を活用 体外受精時補助額合計20万円

我が家は昨年体外受精により子供を授かり今年無事出産、現在子育て奮闘中です。
1年普通に妊活→不妊治療、人工授精→体外受精→出産に至りました。
妊活開始から約2年、不妊治療開始から約1年での妊娠でした。
妻の年齢のこともあり不妊治療~体外受精までポンポンと決断し進めていき、1度の体外受精で授かることが出来ました。

我が家の場合、多少費用が嵩んでも授かりたいという思いが強く費用面で躊躇することはありませんでしたが、どうしようか迷っている人にとっては不妊治療の費用は無視できないものです。
定期的な検診、薬、人工授精、体外受精費用と積み重ねていくとかなりの額になります。
人工授精までは大金でない額ですが、体外受精は1回20万円前後と大金ですので、費用面で躊躇、断念してしまう人もいると思います。
以前テレビの特集で体外受精をしても妊娠せず何度もトライしていくうちにものすごい額を支払って家計が苦しい、大変だ、というものを見ました。

私がその特集を見た時期からあったのかは分かりませんが、今は国の不妊治療助成制度が充実しており、思ったよりも費用をかけずに体外受精を行うことができます。
不妊に悩む方への特定治療支援事業の概要
上記は厚生労働省のページですが「住んでいる都道府県 特定不妊治療助成」で検索すれば、自分の申請する自治体のページが見つかると思います。
1年度あたり1回15万円、2回までとし、通算5年支給です。
更に健康保険組合に入っている方はそちらにも助成制度がないかご確認ください。
私が加入している健康保険組合では、5万円の助成制度が有りました。
大抵の場合、上限が自己負担額内だと思いますが、前後の検診費用も合算できるので満額助成を受けられると思います。
申請には領収書、受診証明書、戸籍謄本、所得証明書などが必要となります。
その他は後から取り寄せればよいのですが、領収書は捨てないように注意してください。

(うちは捨ててしまったので再発行に余計な手間とお金をかけてしまいました)

また、体外受精以前の不妊治療、人工授精に対しても助成制度がある自治体が多いです。
治療費の半額や全額負担のところもあります。
イメージ的に特定不妊治療は都道府県、一般不妊治療は市町村で助成しています。

私の場合直近の診療費2万円分+体外受精18万円分で申請し、自治体15万円と健康保険組合5万円の合計20万円助成を受けることが出来ました。
体外受精を実施する時点では助成制度のことを知らなかったので、気付いて申請し助成を受け取れたときは、宝くじにあたったような気分でした。
申請期限は大抵年度内までだと思います。私は気付いたからよかったものの、気付かなかったら20万円もの大金を受け取れないところでした。
ちなみに一般不妊治療助成は制度を知らずもらいそびれました。
この助成制度以外にも様々な制度がありますが、あまりPRされていなく、気付かずに逃してしまっている制度、人がたくさんいると思われます。
申請忘れ、漏れ狙いだと疑いたくなるほどPRしていませんのでご注意を。


20万円前後の費用を自己負担額ほぼゼロで実施できるとしたら体外受精に躊躇している人の中には実施を決断できる人も出てくると思います。
我が家は実施をして本当に良かったと心から思っていますので、是非おすすめしたいです。
関連記事

先着当選プレゼント 今なら必ずゲットできます 当選商品金額合計930円

現在以下2つの先着当選キャンペーンをやっています。
早めに応募して確実にゲットしましょう。

【限定無料請求】ブルーベリーエキス 30日分
正規で購入すると772円の品を2万名にプレゼントです。
応募ページには抽選と書いてありますが、私が応募した時は先着と有り、すぐに発送、到着しました。
届いてから毎日飲んでいますが心なしか目が疲れにくい気もしなくもないです。


こちらはサークルKのシェイク148円です。
先着10万名にプレゼントです。
ゲームをしてミッションクリアでクーポンコードを入手出来ます。
店頭のカルワザステーションでクーポンコードを入力しクーポン(無料)券ゲットです。

2つ合計930円分です。
大量プレゼントなので簡単には無くならないでしょうが、早めにゲットしましょう。
関連記事

出先で飲み物を買わない節約 年間効果額約11万円超

ありきたりの節約法ですが簡単に出来て、意外と効果が大きいので紹介します。
方法は簡単すぎて説明するまでもないのですが、出先で飲み物を購入せずに水筒を持ち歩くだけです。

以前の私は水筒を携帯せずに飲みたいときに買うというスタイルでした。
仕事中は常に飲みながらで、無くなれば買う、味に飽きても買う、と言った感じでかなり無駄に買っていました。
恐らく1日あたり4本くらい買っていたと思います。
休日も出先でちょくちょく買っていました。
ザックリ年間概算費用を算出すると、
仕事中:100円×4本×20日×12ヶ月=96000円
休日:150円×2本×8日×12ヶ月=28800円
合計124800円です。

実際はもっと多かった気もします。

水筒を持ち歩いている現在は、麦茶や烏龍茶のパックを利用して10円/Lかかっています。
こちらもザックリ算出すると、
2L×10円/L×365日=7300円となります。
外出時持っていく分なので実際にはもっと少ないと思います。

比較すると117500円となり、11万円を超える節約効果があることが分かりました。
年間11万円でも大きいですが10年間で考えると117万円です。
ちょっと無視できない金額ですね。これこそ正に"塵も積もれば山となる"です。
1回1回が少額の節約をするときはこのように長いスパンで見た時の効果を意識するとモチベーションが上がります。


この節約法は慣れてしまえば全く苦になりませんし、冬場は水筒だと保温効果があるため常に温かいお茶を飲めます。
私はTHERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ディープパープル JNL-500 DPLを愛用しています。

保温効果が半端無いので、当日に入れると熱すぎて飲めないので前日夜に入れています。
他の水筒に比べてお高めですが、十分それだけの価値があります。
費用面だけでなく、健康面を考えてもお茶だけなので糖分を摂り過ぎる心配もなく良い効果があります。

節約の基礎中の基礎といっても過言ではありませんが、まだやっていない方には是非オススメしたい方法です。
関連記事

自動車税の支払いをネットで行う 節約効果372円 支払いの手間も軽減

 5月は自動車税を支払う月です。そろそろ皆様のもとにも納付通知書が届いた頃だと思います。
自動車税の支払いですが、対応している都道府県限定ですが、ヤフー公金支払いで行えます。
ヤフー公金支払いですとクレジットカードで支払えますのでポイント還元を受けられます。
但し、324円の手数料がかかりますので注意が必要です。

私の場合、
自動車税 39500円
手数料 324円
クレジットカードポイント -696円分
でしたので実質372円節約になりました。

ちなみにクレジットカードはレックスカードです。

更にヤフー公金支払いのメリットとしては以下2点あります。
・Tポイントが使える
 私の場合Tポイントを使う場面がなかなか無く、使うタイミングとしてはヤフオクくらいしかなかったのですが、
 自動車税の支払いで使えるのであれば、毎年必ず全額使えるタイミングができるので活用したいと思います。
・支払いに行かずネットのみで完結する
 忙しい人にとっては喜ばしいことです。

ヤフー公金支払での支払い方法は以下の通り。
1.ヤフー公金支払いにアクセス
2.自動車税→該当都道府県ボタンをクリック
3.ヤフーIDでログイン
4.納付通知書にある納付番号、確認番号を入力
5.クレジットカード情報等入力
6.画面指示に従い支払い完了


節約金額重視であればクレジットカードでnanacoにチャージ→セブンイレブンでnanacoにて支払いが最も効果が大きいです。
ただし、Tポイントと手間を考えるとヤフー公金支払を選択する価値があると思います。
といいつつ来年はnanaco利用を試してみようと思っています。
関連記事

宅配便・郵便料金の節約 効果額1回400円程度

先日出産祝いのお返しを祖母に送りました。
写真立てに子供の写真を入れたものです。
1kgに満たないものでしたが東海→北海道ということもあり、1400円程度かかりました。
普段購入する際の送料しか意識しておらずその時の金額程度を想像していたのですが、想像の2倍近い金額で驚きました。

今回別件で送るものができたのですが、上記の反省を活かし配達サービスの料金比較を行いました。
といっても送料の虎で検索、比較しただけですが。
25×25×25 cm 1kgものを送る場合、東海→北海道、東海→関東はどちらも、責任限度額有の中では
はこBOONが最安値付近でした。
どちらも普段私が使っていたところよりも400円程安いです。


はこBOONですが事前登録をした上でファミマで引き渡し、手続きをする必要があります。
事前クレジットカード支払いも可能で、その場合Tポイントも2%つきます。
クレジットカードのポイントが1.75%だとすると合計3.75%も割引となり、ただでさえ安いのに更にお得です。
事前登録ですが手間と考えるか、宛先などを事前に入力できるので手間を省けると考えるか人によります。
手書きよりもパソコンでの入力に慣れている私は後者です


はこBOONでの手続き方法は以下の通りです。
1.新規登録をする
  ヤフーIDと紐付けられます
2.配送申込みフォームで必要情報を入力
3.金額を確認し支払い方法を選択
  事前クレジットカード払い(ヤフーウォレット利用)の場合、ここでカード情報も入力で支払い完了
4.受付番号の連絡がくる
5.ファミマにてファミポートではこBOON利用の手続きをする(ここで受付番号が必要)
6.申込券発見
7.レジで申込券と荷物を渡す

MORE »

関連記事

 | HOME |  »

プロフィール

fc2user13659w

Author:fc2user13659w


カテゴリ

未分類 (0)
無駄を省く (4)
クレジットカード (2)
保険 (10)
価格調査 (5)
税金、公的制度、補助 (8)
水道代 (4)
通信費 (4)
ネットで稼ぐ (3)
家計簿 (14)
節約購入方法 (4)
売却 (2)
その他節約 (6)
車 (3)
収入 (7)
雑記 (2)

最新記事


リンク

男の節約ブログ(チラシ)の裏

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節電・節水・節ガス ブログランキングへ

保険 ブログランキングへ
JRANK人気ブログランキング

検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


広告


月別アーカイブ


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。