オススメ記事5選

生命保険、医療保険 月額11598円
自動車保険補償内容変更 効果額年間6万円
携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)
iPhoneBuyerJapanで使用済みiPhone5を21200円で売却
預入、引出、振込手数料を絶対に払わない方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険、医療保険見直し 手順4(1/2)

手順4は「手順2で算出した必要額から今回手順3で算出した収入を引き、不足分を補える保険の選定」です。長いので記事を2つに分けます。

まずは学費の工面方法から考えます。理由は後ほどわかります。

【学費】
 1200万円のうち1/3の400万円は貯蓄から補うことにします→800万円不足
 不足分の800万円ですが、こちらも基本的に必要時期まで貯金により貯めていきます。
 但し、ある程度の期間をかけて貯めていくのでその間、死亡すると不足してしまいますので、保険を活用しました。
 所得税などの保険料控除、妻死亡時のリスクも考慮し、夫婦で負担額を分担しました。
 契約した保険の内容は以下のとおり。
 ・夫加入分
   低解約返戻金型終身保険
    払込額:年間33万円程度、払込総額595万円程度
    満期時(子供が大学に入る直前)返戻金:670万円程度
    死亡時補償:1000万円
 ・妻加入分
   低解約返戻金型終身保険
    年間払込額:年間8万円程度(←税金の保険料控除枠MAX金額に合わせました)、払込総額131万円程度
    満期時(子供が高校に入る直前)返戻金:144万円程度
    死亡時補償:220万円
 2つの保険の満期時返戻金合計額=670万円+144万円=814万円で不足分の800万円を補えました。
 どちらも払込総額に対して、満期返戻金の方が多く、払込額に対して10%程の利子がついてきます。
 これでけでもお得感が有りますが、もう一つ大きなメリットが死亡時の補償です。
 払込期間中に死亡した場合、払込免除どころか満期時返戻金よりも多額の補償が得られます。
 また、満期時にすぐに必要なく、そのまま預けておけば年1%程度増えていきます。
 良いことずくめに聞こえますが、デメリットも有ります。満期前に解約すると大幅に元金割れします。

 それさえ注意すれば非常にお勧めの保険です。

とりあえず今回はここまで。
学費用だからと学資保険に入るのではなく、このような学費準備に適した保険もあるので探してみましょう。
次回は死亡時に備えた保険に関して書きます。

※保険会社名やプラン名を載せていいのか分からないので、具体的商品名を知りたい方はメールで問い合わせていただければご連絡します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://otosetsu.blog.fc2.com/tb.php/10-5521616c

«  | HOME |  »

プロフィール

fc2user13659w

Author:fc2user13659w


カテゴリ

未分類 (0)
無駄を省く (4)
クレジットカード (2)
保険 (10)
価格調査 (5)
税金、公的制度、補助 (8)
水道代 (4)
通信費 (4)
ネットで稼ぐ (3)
家計簿 (14)
節約購入方法 (4)
売却 (2)
その他節約 (6)
車 (3)
収入 (7)
雑記 (2)

最新記事


リンク

男の節約ブログ(チラシ)の裏

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節電・節水・節ガス ブログランキングへ

保険 ブログランキングへ
JRANK人気ブログランキング

検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


広告


月別アーカイブ


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。