オススメ記事5選

生命保険、医療保険 月額11598円
自動車保険補償内容変更 効果額年間6万円
携帯料金見直し 効果月額約8000円(モバイルwifiは使いません)
iPhoneBuyerJapanで使用済みiPhone5を21200円で売却
預入、引出、振込手数料を絶対に払わない方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告 医療控除、寄付金(ふるさと納税)控除

医療控除、寄付金(ふるさと納税)控除のため、確定申告をしました。
昨年は持病の状態が悪く、はじめて10万円以上医療費がかかりました。
ふるさと納税も昨年はじめて行ったので、確定申告をするのもはじめてのことです。
確定申告と聞くと難しそうなイメージでうまく出来るか不安でしたが、やってみると非常に簡単で一日で全て終わりました。

私が行った確定申告資料作成~提出までの流れは以下の通りです。
1.国税庁の確定申告等作成コーナーにアクセス。
2.作成開始ボタンをクリック。
3.書面提出ボタンをクリック。
4.環境確認などを全てチェックして進む。
  PDF資料を作成するだけなのでプリンターは繋いでいなくてもチェックして進めます。
5.所得税及び特別復興所得税の確定申告書作成コーナーボタンをクリック。
6.収入が給与1か所のみの方の申告書作成へボタンをクリック。
7.「確定申告書等を印刷して税務署に提出する。」をチェックし必要事項を記入し進む。
8.あとは画面指示に従って記入していくだけ。
9.入力が完了すると資料をPDF形式で保存する。
10.印刷して必要箇所に捺印する。
11.印刷した資料の最後のページに必要書類リストがあるので、必要な物を揃える。
  私の場合、源泉徴収票、ふるさと納税領収書、医療費領収書の3つでした。
  源泉徴収票は貼り付けて、領収書はそのままの状態でOKです。
12.印刷した資料と上記3点を持って税務署に提出。
  医療費は明細書を作成※したので領収書に押印をもらうだけで提出は不要でした。
  控えにも押印をもらい提出は5分もかかりませんでした。


※医療控除に関しては3パターンの記入方法が有りますが、数が多い場合、国税庁が用意したエクセルフォーマットに記入して読み込ませると手間が省けます。
これを行うと医療費明細書が作成されます。

医療費控除、寄附金控除での還付金合計額は9370円となりました。
短時間で簡単にできるので来年以降もストレスなくできそうです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://otosetsu.blog.fc2.com/tb.php/72-91920808

«  | HOME |  »

プロフィール

fc2user13659w

Author:fc2user13659w


カテゴリ

未分類 (0)
無駄を省く (4)
クレジットカード (2)
保険 (10)
価格調査 (5)
税金、公的制度、補助 (8)
水道代 (4)
通信費 (4)
ネットで稼ぐ (3)
家計簿 (14)
節約購入方法 (4)
売却 (2)
その他節約 (6)
車 (3)
収入 (7)
雑記 (2)

最新記事


リンク

男の節約ブログ(チラシ)の裏

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節電・節水・節ガス ブログランキングへ

保険 ブログランキングへ
JRANK人気ブログランキング

検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


広告


月別アーカイブ


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。